>

イメージに合う色を選択

シンプルかつ明るい部屋にする

黒は、シンプルで大人っぽい雰囲気を演出してくれる色です。
ですが部屋全体が真っ黒だと、暗く感じる人もいます。
明るい室内にしたいなら、黒ではなく白を選択してください。
白で部屋をまとめると、シンプルで明るい室内に変えてくれます。
全部が白だと、ぼやけて見えるかもしれません。
カーテンをパステルカラーにすると、見栄えが良くなります。

1か所だけ色を変える方法を使いましょう。
他の部分を白でまとめる時は、派手な色を使うことは控えてください。
するとその部分だけ、悪目立ちしてしまいます。
水色や黄色などのパステルカラーを使うと、白によく合うので部屋がさらに明るく見えます。
白を基調にする場合は、何色が最も合うのか考えて選択してください。

グレーやベージュも人気の色

シンプルにまとめたいと考えると、黒や白を選びがちです。
ですがグレーやベージュも、シンプルに見えるので人気が出ているカラーです。
黒や白ではつまらないと思う人は、グレーやベージュの家具を配置してください。
淡いグリーンや水色と合わせると、綺麗に見えます。
またグレーやベージュは、木から作られた家具と相性が良いと言われています。

木のぬくもりを感じることができる室内を目指している人がいるでしょう。
黒や白は合わないかもしれないので、グレーやベージュを選択してください。
グレーと、ベージュを合わせるのもおすすめです。
2つの相性は良いので、シンプルにですがオシャレな室内が完成すると思います。
いろんな組み合わせを試しましょう。


この記事をシェアする